2009年11月07日

路肩について

人気ブログランキングへ
↑面白かったら投票をお願いいしますm(__)m

昨日いきなり白バイに止められてかなり焦りました\(゜ロ\)(/ロ゜)/
パトランプを点灯させ50メートル先の路肩で待ち、手招きしてた時は内心「俺はなにもやってねぇ〜」って叫んでたのですが、なんでも県内でバイクの死亡事故が多発しているのでそのチラシ配りのためにわざわざ止められたのでした。
 二カ月前にスピード違反で捕まったから今やられたらかなりヤバかったので肝をひやしたですよ。
 止められついでに日ごろからかなり気になっていたことを白バイのにーちゃんに質問してみました。
 それが記事タイトルの「路肩について」です。
過去に二回ほど交通違反と事故で警察にお世話になったことがありまして、その両方ともが警察の人の意見が違うのです。
 一回目はネズミ捕りに捕まった時、車道を走ってたら後ろの車にあおられてスピードを上げあえなく御用(-_-メ)その時の警察の人の言い分は「路肩があるからそこを通れ」
 二回目は路肩を走っているとクルマの左折に巻き込まれ、事故見聞の時の言い分「車道を走れ」
…どっっっっっちやねん!!!!!
ということで白バイのにーちゃんに聞いてみました。
結論から言うとどちらでも良いとのこと。
但し車道を走っていて前方の車を路肩を通りまた車道に入り追い越しをした場合、「左側追い越し」の場合は違反の対象となるとのこと。
すり抜けの場合、気をつけろよということらしいです。(高速道路は別)
過去の二回の警察の言い分では俺が悪い的な言い方をされ一瞬そうなのかな〜と思ってただけ損じゃん!!
気をつけて走ろ〜っと(-.-)
タグ:バイク
posted by オサッピ at 23:10| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。